新工業団地計画

平成29年6月上田市議会定例会初日の上田市議会全員協議会において、新たに工業団地を造成する計画が発表されました。上田市はこれまで企業誘致を積極的に行ってきましたが、昨今の景気回復傾向の影響もあり、工場用地取得の要望が急激に増えている状況にあります。上田市はこの要望に対し空き工場や市所有の土地などを紹介してきましたが、企業の求める用地規模がより大規模なもので、企業の要望に応えられない状況にあります。そこで、企業誘致の第一段階として、丸子地域において新たな工業団地を造成することを計画いたしました。計画の概要について資料を掲載いたします。企業誘致が進むと上田市での雇用の増、税収入の増、雇用が増えることによりUIJターンなど移住者の増大が見込まれ、今後、更に取り組みを強めていかなければなりません。

pdf箱畳第二期工業団地造成計画の概要

 

プロフィール佐藤のりゆき

昭和45年7月21日生まれ
平成元年/上田東高等学校卒業
平成3年/信越電子ビジネス専門学校システムエンジニア学科卒業
元・証券会社勤務
現在/会社役員
上田市議会環境建設委員
議会機能強化特別委員
NPO法人ほこほこコネクト副理事長
元上田市消防団ラッパ長
元長小学校PTA会長
元真田地域協議会委員
元真田地域公共交通利用促進協議会監事
元上田市スポーツ推進委員
佐藤のりゆき後援会入会フォームへ
佐藤のりゆき後援会入会フォームへ