ごみ減量化機器等購入補助金

本年度から、ごみ減量化機器等購入補助金が大幅に補助率を上げたことにより、本年5月28日に当初予算で予算化していた補助金を使い切ったため、制度が一時中断していました。今定例会において、所属委員会の環境建設委員会に補正予算案が付託され、1,000万円を追加して予算化し制度を再開いたします。

 

ごみ減量化機器等購入補助金概要

対象経費

説明

補助率

「生ごみ堆肥化容器」の購入に要する経費

発酵・分解等により生ごみの容量を減少させ、堆肥化することを目的としたコンポスト容器又は堆肥化容器

コンポスト

密閉容器

5分の4以内

ただし、1台につき5,000円を限度とする。

「生ごみ処理機」の購入に要する経費

内部にヒーター、かくはん装置、送風装置等を組み込んだごみ減量化機器

乾燥式

バイオ式

5分の4以内

ただし、1台につき50,000円を限度とする。

プロフィール佐藤のりゆき

昭和45年7月21日生まれ
平成元年/上田東高等学校卒業
平成3年/信越電子ビジネス専門学校システムエンジニア学科卒業
元・証券会社勤務
現在/会社役員
上田市議会環境建設委員
議会機能強化特別委員
NPO法人ほこほこコネクト副理事長
元上田市消防団ラッパ長
元長小学校PTA会長
元真田地域協議会委員
元真田地域公共交通利用促進協議会監事
元上田市スポーツ推進委員
佐藤のりゆき後援会入会フォームへ
佐藤のりゆき後援会入会フォームへ